XTMemo

アイディアなど思いついた内容をすぐメモに残すことができるUSB対応のテキスト自動保存ソフト。
スポンサードリンク

XT memo XTMemo ダウンロード 動作環境:Windows 管理人:towofu氏

XT memo shot1

XTMemoはアイディアや思いついた内容を素早くメモとして残すことが可能なテキスト自動保存ソフト。(メモソフト)
画面3ペインとなっており、左にカテゴリ、右上にカテゴリのグループ、右下に各グループの内容となっている。  メモソフトは色々あるが、このソフトはテキストベースで書き込んだ内容を自動的に保存する通常のメモソフト だが、カテゴリ(左側)を自由に登録(分類)できるので大量のグループ別にメモを残すことが可能。

XTMemoの使い方は非常に簡単でカテゴリを作成する時は右クリックで新規作成、次に各カテゴリのグループを作成するにも右クリックで作成する。なおタイトル等も変更するとすぐに自動反映する。

XTMemoで注意が必要なのが、保存先をあらかじめ指定しておくことです。 他のパソコンでもUSBを使ってこのソフトを利用するには統一したテキストの保存先が必要不可欠となります。

まずは、インストール(解凍)したファイルの中に
XT memo shot2Setup.exeがあるがこちらで保存先をUSBに指定する必要がある。
画面は↓
XT memo shot3

データ保存先を「選択する」にてUSBメモリー上のフォルダを指定し 「すめてのユーザーで上記保存先を使う」 にチェックを入れ、「相対パスに変換」 を押し、OKを押して保存する。

パソコンンによってUSBメモリーのドライブパスが自動で変更されるが、上記の保存先を指定するとメモの内容がUSBメモリに保存されどのパソコンにも対応するようになる。

USBメモリー上、常にアイディアや色んな情報をメモとして残すことができ、ビジネスマンなど特に必要なソフトだと思われる。
スポンサードリンク


関連ツール(関連サイト)

Memon Lite Memon Lite
使いやすく便利で高機能なメモ(テキスト)管理ソフト

CintaNotes CintaNotes
タグ機能が便利なメモ(テキスト)ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です