fsekrit

セキュリティーに強い暗号化されたテキスト(メモ)を残すUSB対応ソフト。
スポンサードリンク

fsekrit fsekrit 公式サイト ダウンロード 動作環境:Windows 9x/2000/XP/Vista/7

fsekrit shot1


fsekritはテキスト形式のメモを保存する時に暗号化し、更にパスワードをかけることができる海外製フリーソフトでUSBにインストール可能。 日本語化はされていないが、操作は簡単。

使い方はUSBにインストール後、「fsekrit.exe」を起動するとテキスト入力画面が開きテキスト入力後、保存する時に(save)下記のようなパスワード画面が表示され、2段とも同じパスワードを入力する。
fsekrit shot2

すると入力したテキスト内容が 「ファイル名.exe」で保存される。
保存された内容を見たり編集したりするには必ず、入力したパスワードが必要になる。

この「ファイル名.exe」はプログラム(fsekrit)がインストールされなくてもパスワードさえ合えば見ることができるので、メールで送り他人にパスワードを教えて参照させたり、USBに保存し他のPCでもテキストを参照することが可能。

テキスト形式をインポートし暗号化にて保存することも可能。
外出先など大事なテキストをUSBに保存し持ち運びをされる方に是非、使って頂きたい。
スポンサードリンク


関連ツール(関連サイト)

CintaNotes CintaNotes
タグ機能が便利なメモ(テキスト)ソフト

Memon Lite Memon Lite
使いやすく便利で高機能なメモ(テキスト)管理ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です