軽量高機能音楽プレイヤー「XMPlay」

軽量で高性能かつ拡張性が高い音楽プレイヤー。

スポンサードリンク


XMPlay XMPlay 公式サイト Windows

XMPlay shot1

XMPlayは軽量でUSBメモリーにも入る多機能音楽プレイヤーです。
インストールも不要でレジストリを汚すこともないのでUSBメモリーにも入ります。
また、拡張性が高くスキンでデザインを自由に変更することが可能です。更にプラグイン導入で再生できる音楽ファイルも拡張することが可能です。
まさに音楽再生には最適なソフトだと思います。

XMPlay標準で再生できる音楽ファイルは
MP1/MP2/MP3/MTM/MO3/MOD/音楽CD/OGG/WMA/UMX/などです。

更にプラグインで再生できる形式は
FLAC/RealAudio/MIDI/M4A/AC3/MP4/MPC などでほとんどの音楽ファイルを再生できると思います。

XMPlayの初期デザインは上にあるデザインですが、スキン導入から様々なデザインに変更が可能です。
例えばシンプルな青デザイン
XMPlay shot2

例えばシンプルな黒デザイン
XMPlay shot3

その他、約130もスキンが用意されているのでお気に入りのデザインが見つかると思います。

スキンや音楽再生を増やすプラグインの導入方法を説明します。
例えばスキンの導入ですが、公式サイトのSkins よりダウンロードします。
その後、ダウンロードしたxmpskinをXMPlayをインストール(解凍)したフォルダーに移動します。
ちなみにプラグインも同じ方法でXMPlayをインストール(解凍)したフォルダーに移動します。
XMPlay shot4

スキンの適応方法は、XMPlayを再起動し右クリックから適応します。
XMPlay shot5

XMPlayの操作方法は音楽ファイルをドラッグ&ドロップすると再生します。
あとはイコライザーなどで音質の調整が可能です。

このうようにXMPlayは高機能でかつ、軽いので音楽ファイルを再生するソフトとしては最適なソフトです。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

foobar2000 foobar2000
軽快さを追求した人気の音楽プレイヤー

Winamp Winamp
世界中でも人気の定番マルチメディア・オーディオプレイヤー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です