暗号化ソフト「セキュリティ・ウェアハウス-mini」

USBメモリでも持ち運べる次世代ファイル暗号化ソフト。
スポンサードリンク


セキュリティ・ウェアハウス-mini セキュリティ・ウェアハウス-mini ダウンロード
    動作環境:Windows XP/Vista/7 管理人:ost-net.com

セキュリティ・ウェアハウス-mini shot1

簡単操作で大切なファイル(データなど)を暗号化できるソフトでUSBメモリでも持ち運べる。
暗号化アルゴリズムは米国政府標準の次世代暗号化標準AESを採用。

暗号化するにはプログラムを立ち上げるか、セキュリティ・ウェアハウス-miniアイコンへドラッグ&ドロップするだけだ。 また、復号化する場合も同様にドラッグ&ドロップするだけ。
ちなみに暗号化する時はパスワードを要求されるので英数字などを8~32桁入力する必要がある。
セキュリティ・ウェアハウス-mini shot2

なお復号化する時も当然パスワードが必要となる。

ここまでは通常の暗号化ソフトと同じだがセキュリティ・ウェアハウス-miniの大きな特徴として暗号化されたデータを自動で圧縮できることだ。 これにより大きなファイルや大量のファイルなども容量の少ないUSBメモリなどへもバックアップが可能となる。
セキュリティ・ウェアハウス-mini shot3

オプションから ”暗号化/復号後に元ファイルを削除する” にチェックを入れると暗号化時には元のファイルを削除して暗号化されたファイルのみ存在することになり復号化時には復号化されたファイルのみが存在し、暗号化されたファイルは削除される。
自分自身が使うならば上記の設定などでセキュリティを高められる。

セキュリティ・ウェアハウス-mini shot4

USBメモリにセキュリティ・ウェアハウス-miniを持ち運べるが一旦、パソコンから立ち上げて ヘルプよりセキュリティ・ウェアハウス-miniの複写 を行い、複写された「セキュリティ・ウェアハウス-mini.exe」を持ち運ぶことになる。
これがあれば大事なデータを安全に持ち運ぶことができるだろう。
スポンサードリンク


関連ツール(関連サイト)

特定のファイル・フォルダを確実に見れなくするソフトの紹介

アタッシュケース アタッシェケース
ドラッグ&ドロップでパスワード付きファイル・フォルダを暗号化するツール

ED ED
USBメモリー内にも対応する大容量ファイル暗号化ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です