X-Finder

USBメモリー内にも対応する便利な2画面タブ型ファイラー。
スポンサードリンク


X-Finder X-Finder ダウンロード 動作環境:Windows 9x/2000/XP/Vista/7 管理人・作成者:Gaku氏

X-Finder shot

USBメモリー内でも実行することが可能な2画面のタブ型ファイラーで今でも頻繁に更新されている。
実際に使うと2画面の便利さは一度にローカルディスクを参照しながらもう片方でUSBメモリー内のファイル・フォルダを操作できる点であり、ファイルを確認しながらファイルコピーが楽に行える。

プログラムをダウンロード後、USBメモリー内にプログラムファイル(XF.exe)を移動させるとUSBメモリー内で起動することが可能だ。

ファイルのコピー、移動、削除といった一連の操作を行うのに便利な2画面ファイラーで大量のファイルを扱う方にはおすすめのファイラーだ。 特に大量のファイル・フォルダをUSBメモリーで管理されている方には使って頂きたいソフト。

使い方も非常に簡単でファイルのコピーはドラッグ&ドロップ、ファイル移動はコントロール+X、コントロール+Vなど通常のエクスプローラー操作が可能でエクスプローラーを使っていれば簡単に操作できる。

「X-Finder」はプログラムを頻繁にバージョンアップをしておりソフトとしても信頼できる。

なおWindows標準のエクスプローラーでもXP、Vistaや7で大きく異なるがX-FinderはWindowsのOSが異なっても同じ操作でファイル管理ができるのも便利だ。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

Q-Dir Q-Dir
最大4分割可能なファイラー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です