Moo0 コネクションウォッチャー

ソフトなどが行う通信を監視するネットワーク監視ツール。
スポンサードリンク


Moo0コネクションウォッチャー Moo0 コネクションウォッチャー ダウンロード(公式サイト) 動作環境:Windows XP/Vista/8/8.1

Moo0コネクションウォッチャー shot1

ソフトウェアなどが行う通信を監視するネットワーク監視ツール。

実際に起動すると分かるのだが、パソコンは裏でかなりのプログラム、ソフトウェアがインターネットを通じてなにかやりとりをしています。 このMoo0 コネクションウォッチャーは恐らくなにか通信されているプログラムの全てを表示し、監視できるソフトです。

監視できるのは
プロトコル(通信プロトコル)、状態(LISTENING:傍聴、ESTABLISHED:通信の確定など)、プロセスID、プロセス名(プログラム名)、ポート、受信量、送信量、プロセスのパス(プログラムの起動場所など)

少しの通信でもすぐに反応しますので、色々なページを表示したりすると、かなりの数を表示します。
よってこのソフトを使いこなすには少々の知識が必要となります。(どれが正常な通信でどれが怪しい通信をしているのか素人は分かりずらいと思います)

怪しいと思うパターンは(恐らくですが)、通信の送信や受信量が反応している箇所だと思います。
例えば、インターネットエクスプローラーでなにかホームページを表示するとすぐに反応しますが、反応した内容を見ると、プログラム名(IE)などを表示します。 大体は起動したプログラムが理解していれば大丈夫だと思うのですが、見たこともないようなプログラムがなにやら通信を行っているのが怪しいです。
そして怪しいプロセス名(プログラム名)をインターネットなどでしっかりと調べる必要があります。
万が一、スパイウェアなどが通信していた場合などは、切断やプログラムの強制終了など右クリックから行うことが可能です。

繰り返しますが、このソフトは素人向けではありません。
プログラムのアップデートなどネットを介してチェックしている場合などもすぐに反応しますので、表示されているのはかなりの数になっていると思います。
怪しいと思う場合はまず調査からすることをおすすめします。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

WinSeek WinSeek
不正アクセスを監視するネットワーク監視ツール

Advanced IP Scanner Advanced IP Scanner
ネットワーク上で指定した範囲内のIPアドレスを調査し一覧表示するネットワーク調査ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です