FTPクライアント「FFFTP」

簡単で分かりやすいFTPクライアント。

スポンサードリンク

FFFTP FFFTP ダウンロード(公式サイト)(開発終了)  FFFTPプロジェクト(有志により開発中) 動作環境:Windows 管理人・作成者:曽田 純 氏

FFFTP Shot1

有名なレンタルサーバーでもFTPソフトとして紹介しているほどの有名なFTPフリーソフト。

画面の構成が2ペイン方式となっており、左側がローカル、右側がアップロードするWEBサーバー。
アップロードのやり方は基本的にローカルファイルをアップロードしたい場所にドラッグ&ドロップするだけで簡単にできる。 また、ホームページ作成者などに関係するが、CGIなどをアップロードする場合には転送モードをアスキーモードで、画像ファイルなどはバイナリモードで転送しなければならないが、FFFTPはアップロードするファイルの種類を自動で判別してアップロードしてくれる。
ダウンロードもダウンロードしたいファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単にできる。

FTP対応のWEBサーバーでホームページを開設されている方はほとんどの人が使用していると思われる。 また、プロバイダーなどWEBスペースを提供されている方はホームページを開設しなくてもワードやエクセル、PDFなどいろんなファイルを倉庫として使用できる場合にも便利なFTPクライアントとなる。

WEBサーバーにもよるが、ブラウザなどで行うFTPとFFFTPの速度を比べると、FFFTPは驚くほど早く、画面がサクサク動くのでまるで、エクスプローラーを使用しているようにファイルの操作が可能。
WEBスペースの階層作成(フォルダ作成)もツールバーのフォルダ作成を押すだけで簡単に作成できる。
全然使用しないが漢字ファイルの取扱いも可能。

USBメモリーにも対応しており(レジストリを使用していない) どこでもFTPにてホープページ・ブログ等のアップロードが可能だが、環境によって使用できない場合もある。
なおUSBメモリーにて使用する場合の設定方法だが
1、「FFFTP」を一旦、ハードディスクにてインストールし使用可能な状態にしておく
2、ハードディスクからUSBメモリーへフォルダーごと全てコピーする(初期値はC:Program Filesffftp)
3、USBメモリーから「FFFTP」を起動し、「オプション」→「環境設定」より ”キャッシュを保存する”のチェックを外す、”キャッシュ/作業ファイルを作成するフォルダ”の内容を削除する、”設定をレジストリでなくINIファイルにする”のチェックを入れる するとUSBメモリーからも起動できる
FFFTP Shot2


2011/10/13 ver1.98
開発は終了したが有志により継続されている。(v1.98と機能も追加された)
送受信データを暗号化するFTPSの一種(FTPS Explicit)接続に対応
アスキーモード転送時の漢字コード変換機能がUTF-8に対応

2010/02/07 ver1.97
Gumblar(ガンブラー)ウイルスに対応
FTP接続しているパソコンで管理用パスワード情報を読み取られてしまう可能性がある問題に対応。 マスターパスワードの設定を行う。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

ストリーミングダウンロード
音楽ダウンロード
画像ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です