PasteCopy.NET

テキストの他HTML・画像にも対応 USBメモリで管理できるクリップボード支援ソフト
スポンサードリンク

 PasteCopy.NET ダウンロード 動作環境:Windows Geir Age Hovland氏



PasteCopy.NETはUSBメモリで持ち運べるクリップボード履歴管理ソフト。(海外ソフトだが日本語対応)
USBメモリに保存したクリップボード履歴を他のパソコンでも使えるため出先のPC等での文章作成に役立つソフトです。

使い方は”PasteCopy.NET”を立ち上げ、ワードなどテキスト文書の場合、コピーしたい箇所をドラッグして "Ctrl + C "コピーするとPasteCopy.NETに保存される。 頻繁に使用する長い文書なども一発でコピー可能。
テキスト文書の他、画像やホームページなどHTML形式も同じように ドラッグ → "Ctrl + C " すると次々にに保存されていく。
保存された内容は履歴として一覧で見れる。

ペースト(貼り付け)する場合は、一覧から選択し、コピー先のソフトにカーソルを合わせて "Ctrl + V " すると貼り付けされる。

PasteCopy.NETのインストール方法はとても簡単で公式サイトからインストールプログラムをダウンロード後、圧縮ファイルを解凍しインストール作業を行う。 基本的に ”次へ” を選択するだけで良いが 下記画面にてポータルブになっているか確認し、USBメモリへプログラムをインストールしよう。


次に、ソフト起動後、下記画面が表示され言語を確認してOKを押す。


起動するとタスクトレイに常駐し ”Ctrl + C” されると常に履歴としてコピーされる。
ソフト容量も約600KBと軽量。
スポンサードリンク


関連ツール(関連サイト)

金魚鉢 金魚鉢
クリップボードの履歴を大量保存、クリックで一発貼り付け

Clibor Clibor
シンプルで使いやすいクリップボード支援ソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です