LibreOffice Portable

OpenOfficeと同様の無料オフィスソフト USBメモリー対応版。
スポンサードリンク

LibreOffice Portable LibreOffice Portable ダウンロード 動作環境:Windows

LibreOffice Portable shot1 

OpenOfficeと同様の無料オフィスソフトでOpenOffice.orgプロジェクトの一部メンバーが新しいグループを結成しLibreOffice(リブレオフィス)を立ち上げたようです。 ウィキペディアより
LibreOfficeは海外ソフトだがインストールの時点から日本語が選択できる。

同封されているソフトは
・ワープロソフト Writer(ライター) マイクロソフトオフィスではWord(ワード)
・表計算ソフト Calc(カルク) マイクロソフトオフィスではExcel(エクセル)
・プレゼンテーション Impress(インプレス) マイクロソフトオフィスではPowerPoint(パワーポイント)
・データベース Base(ベース) マイクロソフトオフィスではAccess(アクセス)
・図形描画ソフト Draw(ドロー)
・数式エディタ Math(マス)
とOpenOfficeとまったく同様

ワープロソフトや表計算などマイクロソフトオフィスを使用している方はすぐに使えると思われる。
LibreOffice Portable shot2

特徴としてかなり互換性がある。
Writer(ライター)などマイクロソフトワードのファイルは全て読めて、書き込みも対応できる。(拡張子docxなどWord2007にも対応している)

LibreOffice Portable shot3 Writer(ライター)の保存画面

その他使い方はOpenOfficeとかなり似ている。

注意事項としては
LibreOfficeのUSBメモリー対応版(Portable)は用量がかなり大きい(約440MB)
WindowsXP SP3 Core2 2.26GHz、メモリー2G、USB2.0(高速タイプ)で使用してもやはり遅い。
OpenOfficeも遅いがLibreOfficeも遅くて使用するにはちょっと…と思う。
(ハードディスクタイプなら良いと思うが)

この遅さが解消されれば素晴らしいオフィスソフトなのだが…

OpenOfficeもバージョンを3.3.0とLibreOfficeとまったく同じで開発も進んでいるようです。
どちらとも今後、開発を進めて頂きPortable版のスピードをなんとかして頂きたいです。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

OpenOffice.org Portable OpenOffice.org Portable
無料オフィスソフト(ワープロ・表計算・プレゼンテーション…)

クリップスタンプ クリップスタンプ
ワード・エクセルなどオフィス文書に電子印鑑を押印

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です