Microsoft Standalone System Sweeper Tool

マイクロソフトが提供するウイルス対策ソフト USBメモリーから起動してウイルスをスキャン・駆除
スポンサードリンク


Microsoft Standalone System Sweeper Tool Bata Microsoft Standalone System Sweeper Tool Beta  ダウンロード 動作環境:Windows XP/Vista/7 (32/64) 管理人・作成者:Microsoft

Microsoft Standalone System Sweeper Tool Bata  shot

マイクロソフトが提供するウイルス対策ソフト。
USBメモリーやCDから起動してパソコン内に潜むウイルスを検索し、駆除する。

パソコンが既にウイルス感染しており、パソコンが正常に動作しない時などに力を発揮すると思われる。
USBメモリーやCDから「Microsoft Standalone System Sweeper Tool 」 (マイクロソフト スタンドアローン システム スイーパー)を起動させてパソコン内のウイルスを検索し、駆除・除去してくれる。

「Microsoft Standalone System Sweeper Tool 」は起動用のUSBメモリーやCDから起動するのでパソコンを起動する際はBIOSの設定をUSBメモリーやCDから起動するように変更しなければなりません。

USBメモリーへインストールする際には注意が必要でUSBメモリーは一旦、フォーマットされますのでUSBメモリー内全てのデータが消えてしまいます。(起動ディスク作成なので)
予備のUSBメモリーなどあれば念のため作成しておくとよいかも…
スポンサードリンク


関連ツール(関連サイト)

マルウェアを徹底的に駆除するマルウェア対策ソフトまとめ

Dr.Web CureIt! Dr.Web CureIt!
検出力が高いマルウェア対策ソフト

 Microsoft Safety Scanner
インストール不要でウイルススキャン・駆除ツール

McAfee Stinger McAfee Stinger
USBメモリから起動 流行しているウイルスを駆除するセキュリティソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です