音楽ファイルを変換するウェブサービス「Media.io」

多数の音楽ファイルをMP3,WAV,WMA,OGGに変換するウェブサービス。
スポンサードリンク

 Media.io 公式サイト PC

Media.io Shot1

Media.ioは様々な音楽ファイルをMP3,WAV,WMA,OGGに変換できるウェブサービスです。
(ウェブサービスなのでソフトのインストールは必要ありません)

自分がパソコンに持っている音楽ファイルをアンドロイド端末などに入れて音楽を楽しみたい時などあると思うが、アンドロイド端末に音楽ファイルを入れても端末自体が(例えばWMA形式に対応しておらず)再生できないと言った音楽再生トラブルがあると思います。
そのような場合は再生できる形式に(例えばMP3形式などに)変換できるとアンドロイド端末でも音楽の再生がほぼ可能だと思います。
そこでソフトのインストールなど必要なく手軽に素早く音楽ファイルを変換できるウェブサービスを紹介します。

Media.ioは主に音楽ファイルを相互変換するウェブサービスです。
例えば
1、WMA → MP3,Ogg,WAVに変換
2、MP3 → Ogg,WAV,WMAに変換
3、WAV → MP3,Ogg,WMAに変換
4、Ogg → MP3,WAV,WMAに変換
5、RM → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
6、MP4 → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
7、FLAC → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
8、AAC → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
9、AU → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
10、MP2 → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
11、AIFE → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
12、AMR → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
13、VOC → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
14、WV → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
15、ASF → MP3,Ogg,WAV,WMAに変換
16、MPC、AC3、MTM、OKT、VQF、TTA、QCP、DTS、CAF、GSM、MUS、MUS、W64、ACT、OPUS、OPUS、ULAW、OME、ADXなどあまり見たことが無い音楽ファイルを特定の音楽ファイル(MP3,Ogg,WAV,WMA)に変換します。

音楽CDを取り込む場合、Windows標準のWindows Media Playerを使っている方は多いと思いま。(簡単なので)
Media.io Shot2

しかしWindows Media Playerで音楽CDを取り込むと、ファイル形式がWMAとなっています。
Media.io Shot3

パソコンで聞くだけならWMA形式でも大丈夫だと思うのですが、アンドロイド端末のスマホに取り込み聞こうとすると再生できない場合がほとんどです。
そこでWMAからアンドロイド端末でも再生できる万能音楽ファイル形式MP3に変換する方法をMedia.ioを使って解説します。

まずはMedia.ioを開き、1.アップロードするファイルを選択します。
Media.io Shot4

ファイルを選択します。(Windows Media Playerの場合、マイミュージックに保存されていると思いますのでフォルダを開いて曲を選択します。)
なお1曲だけでなく一気に変換できますので、変換したいファイルを全て選択して下さい。
Media.io Shot5

選択すると曲名がMedia.ioに読み込まれます。
Media.io Shot6
読み込まれた状態で、
下にある出力形式(例えばMP3など)マウスでクリックして下さい。
Media.io Shot7

更に音質を選択します。(通常は普通でも十分です)
Media.io Shot8

最後に変換を押すとアップロードされ1曲づつ変換作業が始まります。
Media.io Shot9

変換作業が終わると変換されたファイルをダウンロードできます。
Media.io Shot10

全てブラウザの世界でできますので、余計なソフトをインストールすることなく音楽ファイルを様々な形式に変換できる素晴らしいウェブサービスです。
変換先ファイルはMP3、WMA、Ogg、WAVですがほとんどの音楽ファイルを読み込み変換できます。
スポサードリンク

関連ツール(関連サイト)

CD2WAVE32 CD2WAVE32
音楽CD(CDA)の音声データを吸い出してWAV、MP3にエンコード

fre:ac fre:ac
エンコーダを内蔵し高速処理が可能な音楽CDリッピングツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です