動画変換&動画ダウンロードツール「TEncoder Video Converter」

動画エンコードと動画形式を変換してダウンロードのダブル機能搭載ツール。
スポンサードリンク

TEncoder TEncoder Video Converter  ダウンロード1 日本語化パッチ 動作環境:Windows XP/Vista/7/8/8.1

TEncoder Shot1

TEncoder Video Converterはハードディスクになどローカルに保存している動画ファイルを変換する機能と、YouTubeなどの動画を好きな動画形式に変換してダウンロードできる機能を搭載したエンコードツールです。

通常のエンコード機能としてはほとんどの動画ファイルを読み込み
出力ビデオコーデックはMPEG1,MPEG2,Xvid,MPEG4,H264,FLV,WMV,VP8,x265
出力オーディオコーデックはMP3,WAV,AAC,OGG,AC3,MP2,Flacなどに変換可能です。
ビデオオプションとしてビットレートの変更、アスペクト比の変更、サイズ変更などは当然可能なので、通常エンコード機能としては十分に使えます。
TEncoder Video Converterの特徴としては、YouTube動画など動画形式を指定してダウンロードすることが可能です。
変換してダウンロードできる機能としてはMP4,3GP,FLV,音声のみなどですが、MP4など動画ファイルは画面サイズを指定することが可能です。

TEncoder Video Converterの使い方を解説します。
その前にダウンロードから日本語化ですが、フリーソフトの活用様が詳しく説明していますのでそちらを参考にして下さい。

TEncoder Video Converterの動画エンコード方法の解説
(日本語化されていればかなり簡単です)
ビデオ/オーディオコンバータタブを選択します。
TEncoder Shot2

次に追加よりファイルの追加を選び変換したいファイルを選択して下さい。
TEncoder Shot3

変換したい動画形式を選択しエンコードタブを押して下さい。
TEncoder Shot4

エンコードが開始され、指定した出力パスに保存されます。
ここで正しく変換されたか必ず確認して下さい。
変換された動画によってはアスペクト比が崩れていたりする場合などがありますので、コンバートの調整が必要になる場合もあります。

次に動画のダウンロード方法です。
ビデオダウンローダタブを押して下さい。
TEncoder Shot5

次にリンク追加を押してYouTubeなどのURLを追加して下さい。
正しく読み込むとサムネイル画像を表示します。
TEncoder Shot6

最後にフォーマット変換したい形式を選択してダウンロードタブを押すと、変換しながら動画をダウンロードします。
TEncoder Shot7

通常ダウンロードした動画ファイルを変換する場合は更に別のツールを使わなければならないが、このTEncoder Video Converter1本でダウンロードから様々なサイズの動画ファイルにエンコードできる素晴らしいソフトです。
スポサードリンク

関連ツール(関連サイト)

Any Video Converter Any Video Converter
動画の変換、ダウンロード、DVD化、プレイヤーなど可能な動画編集変換ツール

Xmedia Recode Xmedia Recode
動画ファイルをiPhoneやiPodなど各種携帯端末に合わせた変換が行えるフリーソフト

MediaCoder MediaCoder
様々な動画形式を相互変換するツール

Freemake Video Converter Freemake Video Converter
簡単操作で動画ファイルやDVDなど手軽に変換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です