クラウドに動画を保存・再生・編集など高機能動画管理ツール「RealPlayer Cloud」

クラウド上に動画を保存・動画再生・動画編集など高機能動画管理ツール。
スポンサードリンク

RealPlayer Cloud RealPlayer Cloud 動作環境:Windows iPhone iPad Android

RealPlayer Cloud Shot1

RealPlayerについて以前は高機能メディアプレイヤーとして動画の再生に活躍していたと思われるが、この進化したRealPlayer Cloudは動画再生はもちろんのこと、クラウド機能を搭載し更にYouTube動画をダウンロードも可能で、なんとダウンロードした動画はクラウド上に自動で保存できるマルチメディアプレヤー?となりました。
様々な便利機能が追加されまして、これを無料で使うことはできるのですが、アドウェア(広告表示)となります。(少々邪魔になると思いますが…)

RealPlayer Cloudにて利用できるクラウド容量は無料で2GBまでとなります。
また保存できる形式は動画ファイルのほか、音楽ファイルや写真など画像ファイルも保存できます。
(試しにテキストファイルなど転送しましたが保存はできませんでした)

つぎにダウンロード機能を説明
どのような動画サイトに対応しているのかは不明ですが、YouTubeやAniTubeなどの動画はダウンロードすることができます。
ダウンロード方法は(例えば)YouTube動画を再生すると、画面上部に雲が現れます。
RealPlayer Cloud Shot2

この雲をマウスでクリックし、ビデオをダウンロードを押すと、ハードディスクでなくクラウド上に保存されます。
RealPlayer Cloud Shot3

(クラウド上にYouTube動画を保存しています)
RealPlayer Cloud Shot4

ダウンロードした動画をクリックすると再生などもちろん可能です。また動画の共有やiPadなどの端末でもクラウドでログインすると動画の再生なども可能です。
Wi-Fiで接続しても動画の再生などが可能です。スマホ・タブレットなども

RealPlayer Cloudは動画のトリミングや音声ファイルへの変換なども可能で、動画の再生画面上にトリミングや変換などが表示されます。
RealPlayer Cloud Shot5

そこでトリミングなど選ぶと、好きな部分だけカットするなどの編集が可能です。また変換を選ぶとiPad iPhone4/5 WMA WMV形式などApple製品用に変換が可能です。更に詳細設定でH.264や3GP、オーディオもAAC、MP3形式に変換など色々な変換作業が可能です。

ちなみにUstreamストリーミング配信動画だが、なんと簡単にRealPlayer Cloudでダウンロード可能です。Ustreamはストリーミング配信なので通常の動画ダウンロードソフトでは難しいですが、RealPlayer Cloudでは簡単にダウンロードできます。
Ustreamのダウンロード方法は、Ustreamストリーミングを再生すると、再生画面右上に”このビデオをダウンロード” と表示がされます。(マウスを再生画面にあてると)
RealPlayer Cloud Shot6

ここを押すと後はYoutubeダウンロードと同様です。
Ustreamはアイドルや色々な芸能人、メーカーなど公式配信している人気が高く、質もまた非常に高いストリーミング配信サイトなので、恐らくですがダウンロードしても大丈夫だと思われます。ちなみに公式コンテンツのストリーミング配信はすぐになくなる場合もありますので早めに…

クラウド機能ですが、パソコン上にある動画などもクラウドにアップロードが可能です。
このようにRealPlayer Cloudいつでもどこでも動画を楽しめ、編集や形式変換なども可能なる多機能動画管理ソフトと生まれ変わりました。
スポサードリンク

関連ツール(関連サイト)

Any Video Converter Any Video Converter
動画の変換、ダウンロード、DVD化、プレイヤーなど可能な動画編集変換ツール

Xmedia Recode Xmedia Recode
動画ファイルをiPhoneやiPodなど各種携帯端末に合わせた変換が行えるフリーソフト

MediaCoder MediaCoder
様々な動画形式を相互変換するツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です