フォルダに色を付ける【Rainbow Folders】

フォルダに色を付けることができる海外ツール Rainbow Folders。
スポンサードリンク

Rainbow Folders Rainbow Folders ダウンロード Windows 9x/2000/XP/Vista/7

Rainbow Folders Shot1

海外ソフトだが簡単にWindowsフォルダに色を付けることができるツール。

通常Windows標準では特定のフォルダに色を付けることはできないが、このRainbow Foldersを使うとフォルダに色を付けることの他、フォルダースタイルをWindows9x形式やXP形式などにも変更することができる。
重要なフォルダやよく使うフォルダなど色を付けると目立つようになりファイル操作が便利になる。

使い方は簡単で、Rainbow Foldersを立ち上げ変更したいフォルダを選択する。
次に画面右側にあるStyle(スタイル)を選択する(Win9x、XP、Vista風の3種類)
Rainbow Folders Shot2
画面右にあるColor(カラー)で色を選択しする。

決定したら最後に画面右下にあるOperationの「Colorize」をクリックするだけ。
するとフォルダが変更されます。

フォルダを標準に戻す場合はOperationの「Decolorize」をクリックすると元に戻ります。
Rainbow Folders Shot3

フォルダに色を付けた場合は
Rainbow Folders Shot4
のようになり目立つのでファイル操作がしやすくなり便利だ。
なおUSBメモリーにあるフォルダを変更し、他のパソコン(Rainbow Foldersをインストールされていないパソコン)でも、変更されたままのフォルダが表示される。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

 フォルダのアイコンを変更
右クリックから素早くフォルダに色を付ける

Folderico Folderico
フォルダのアイコンを様々な色や目的別に管理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です