モバイルページとパソコンページを同時に表示するブラウザ「Blisk」

モバイルとパソコンページを同時に表示するChrome風ブラウザ「Blisk」の紹介。
スポンサードリンク

Blisk Blisk 公式サイト Windows, Mac

Blisk shot

Bliskは同一のURLでモバイルページとパソコンページを同時に表示するChrome風ブラウザで、WEB開発者にはかなり便利なブラウザです。

Bliskをインストールし使った感想ですが、スマートフォンで表示したイメージが一発で分かります。(当たり前ですが…)
イメージ表示できるスマートフォン端末は
・iPhone4
・iPhone5
・iPhone6
・iPhone7は準備中
・GalaxyS3
・GalaxyS4
・Google Nexus4
・Google Nexus6

対応するタブレット端末は
・iPad mini
・iPad Air
・Google Nexus7
・Google Nexus9

端末を選択するには左側をBliskの左側からできます。

Bliskが素晴らしいのは、スマートフォンをイメージしながら同時にパソコンページするのですが、スクロールすると両方同時にスクロールし、リンク先などクリックすると同時にリンク先を表示します。まったく同時の表示を一度に両方の端末を確認できます。
Blisk shot2

一般の方はあまり役立つソフトではないかと思いますが、WEB開発者には様々な端末を一度に確認できる素晴らしいソフトです。
なおGoogle ウェブマスターにて通常ページをモバイルに完全対応しているかの確認ができますのでまずはGoogle ウェブマスターでエラーが無いことを確認し、次にこのBliskからモバイル端末で表示されるイメージを確認したほうが良いかと思います。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

Andy Andy
パソコンから起動できるAndroidエミュレータ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です