既存のエクスプローラーをタブ化 【QTTabBar】

既存のエクスプローラーにタブを導入。
スポンサードリンク

QTTabBar QTTabBar Windows 7/8 公式サイト(ダウンロード)

QTTabBar shot1

既存のエクスプローラーにタブを導入しファイル操作を便利にするソフト。

通常のファイルエクスプローラーでのファイル操作は、シンプルでそれなりに使いやすいと思うが、管理するフォルダーが多くなってくると、そのフォルダーにアクセスするのがだんだんと面倒になってきます。
そこで、よくアクセスするフォルダーなどタブ化してフォルダーへのアクセスを一発でできるのがQTTabBarの便利な所です。
みなさんは普段のエクスプローラーの操作に慣れていると思いますが、このソフトを導入すると飛躍的にファイル操作がかなり便利になると思います。

QTTabBarの便利な所は
1、よく使うフォルダーをタブ化してファイルアクセスを一発で行える。
2、タブ化したフォルダーから更に下の階層へのアクセスもマウス操作で簡単に行える。
3、通常のフォルダーにマウスを充てると下矢印が現れ、マウスを充てるだけで次の階層を自動で表示しアクセスできる。(いちいちこのフォルダーには何が入っていたかアクセスしなくとも自動表示するので操作が素早くなる)

QTTabBarの使い方は
まず、よく使うフォルダーをタブ化しますが、フォルダーを右クリックし、”タブで開く”を選択します。
QTTabBar shot2

すると、エクスプローラー上部にフォルダーがタブ化します。

エクスプローラーからファイルやフォルダーを探している場合なども便利で、フォルダーにマウスを充てると右側に矢印が表示されます。更にマウスを充てると次の階層を表示します。(クリックしなくとも次の階層を表示し、更にクリックするとアクセスできる)
QTTabBar shot3
ファイル操作を多く行っているユーザーは一度、導入してみてはいかがでしょうか。
ファイル操作、アクセスが飛躍的に向上します。

<スクリーンショット>
新規でタブ化する場合、右クリックから”タブで開く”を選択します。


通常のファイル検索も楽です(次の階層を自動表示)


タブを右クリックから、タブのグループ化設定、タブのロック、タブを閉じるなど色々操作が可能です。

スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

SpaceSniffer SpaceSniffer
ハードディスクの中身を視覚的に把握でき大きなファイルも一目で分かる

DriveAnalyzer DriveAnalyzer
フォルダ、ファイルが容量をどれくらい使っているかグラフで表示するソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です