PDF編集「Foxit J-Reader」

PDF閲覧だけでなく中身も編集可能なマルチ機能PDFツール。
スポンサードリンク

Foxit J-Reader Foxit J-Reader 公式サイトVecter) Windows

Foxit J-Reader shot

Foxit J-ReaderはPDFを高速に閲覧できるPDFビューワですが、閲覧だけでなくPDFの中身を編集も可能なマルチ機能PDF関連フリーソフトです。
PDFの閲覧でもかなり高速で快適に動作するので、この機能だけでも使えるのですが、PDFファイルはビジネスの世界で幅広く使われているので、ビジネスにも最適に使えるよう編集機能を追加しています。
この編集機能を中心に説明しますが、その前に使いやすさ・操作性ですがMicrosoft Office2013のスタイルに似ていますので誰でも簡単に使えるのではと思います。

Foxit J-Readerを起動し、編集したいPDFをドラッグ&ドロップするとPDFファイルを開き、閲覧・編集できる状態となります。定形やフリーバンドの図形を挿入する場合は「注釈タブ」を押すと編集ボタンが表示されます。

Foxit J-Reader shot2

編集したい円や四角形・矢印などを選びPDFに直接編集が可能です。なお図形挿入後の大きさや色などの変更はマウスで調整したり右クリックのプロパティからなど直感的な操作で編集可能です。(間違った場合もCTRL+Zで前に戻りますので)
その他にもテキストの挿入なども当然ながら可能だったり、PDFの文書を強調させたりなど色々な編集が可能です。

ビジネスでよく用いられる文書で「重要」や「至急」と言った要件の文書ですが、そのような一般的なスタンプも標準で搭載されています。

Foxit J-Reader shot4

ここまで揃っていると、ビジネスではかなり重宝するかと思います。

色々試しましたが、このようにPDFを編集することが可能です。
Foxit J-Reader shot5

いただいたPDFファイルを回覧することなどありますが、「重要」や「回覧」といったスタンプがあると大変便利だと思います。PDFを複数人で共有する場合に役立つと思います。

その他にもFoxit J-Readerは色々な機能を搭載しています
・タブ形式で複数PDFファイルを管理可能
・しおりを簡単に追加・編集・変更可能
・音声読み上げ機能
・画像と動画の挿入
・FacebookアカウントでのPDF情報の共有が可能
・Evernoteノートの添付ファイルとして送信可能
・注釈やテキストマークアップによる文書への書き込み可能
その他…
かなり使えるPDFツールです。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

LibreOffice Draw LibreOffice Draw
PDFファイルを直接編集

PDF-XChange Viewer PDF-XChange Viewer
PDFファイルを編集できるフリーソフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です