PDFマルチ編集・変換フリーソフト「PDF Shaper」

PDFの変換・編集・結合・分割などPDFマルチ編集・変換フリーソフト。
スポンサードリンク

PDF Shaper PDF Shaper 公式サイト(ダウンロード) 日本語化パッチ Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

PDF Shaper(ピーディーエフシェーパー)はPDF形式のファイルを画像ファイルなどに変換、PDFからテキストやワードに変換、結合、分割、イメージ抽出、回転、トリミング、暗号化などPDFファイルに対して様々な編集・変換などできるフリーソフトです。このソフトがあればPDFファイルに関して編集したい処理がほぼまかなえると言っても過言ではないような素晴らしいPDF編集ソフトです。

PDF Shaperは海外ソフトですが、日本語化パッチをあてると全て日本語表示で使うことができるので安心です。

PDF Shaperのインストール方法と日本語化パッチを解説します。
公式サイトよりPDF Shaperのインストールプログラムをダウンロードしインストール作業を行います
途中、SpeedUpMyPCというソフトのインストールを促されますが、不要だと思いますので下のようにチェックを外して進んで下さい。
PDF Shaper shot1
注意する点は以上でインストールできると思います。

次に日本語化パッチですが、上記日本語化パッチのリンク先よりダウンロードします。ダブルクリックすると差分対象フォルダを指定します。(PDF Shaperをインストールしたフォルダです)なお日本語化パッチを実行する時は、PDF Shaperを終了させて下さい。
PDF Shaper shot2
Windows7ではC:Program Files(x86)PDF Shaper Freeとなります。

日本語化パッチ処理が終わり、PDF Shaperを起動すると全て日本語表示になっています。
PDF Shaper shot3

早速PDF Shaperを使ってみます。
まずは画像ファイルをPDFファイルに変換してみます。
「イメージからPDF」をクリックします。
追加ボタンを押し、画像ファイルを選択して下さい。
PDF Shaper shot4

画像ファイルが選択されるとPDF Shaperに読み込まれます。
PDF Shaper shot5

オプションにて、オリジナルのサイズを保持する、ページサイズに伸縮、ページに合わせる設定などが可能です。
PDF Shaper shot6

実行ボタンを押すと、すぐに画像ファイルがPDFファイルになりました…
PDF Shaper shot7

PDF Shaperの基本的な編集処理として4分類されています。
ドキュメントからは

PDFからテキスト
→ PDFからテキストを抽出してテキストファイルに保存
PDFからRTF
→ PDFからWord RTFに変換
DOCからPDF
→ マイクロソフトのWord形式DOC/DOCXをPDFに変換
PDFからイメージ
→ PDFから画像ファイル(JPEG/BMP/PNG/GIF/EMF/WMF/TIFF)に変換。解像度指定も。
イメージからPDF
→ 画像ファイル(JPEG/BMP/PNG/GIF/EMF/WMF/TIFF)からPDFに変換


コンテンツからは
PDF Shaper shot8
結合
→ 複数のPDFファイルを一つのPDFファイルに結合
分割
→ 複数ページあるPDFを分割
テキストの抽出
→ PDFからテキストを抽出
イメージの抽出
→ PDFから画像を抽出
イメージの削除
→ PDFから画像を削除


ページからは
PDF Shaper shot9
ページの回転
→ PDFのページを回転
ページのトリミング
→ PDFページを好きなようにトリミング
ページの抽出
→ ページを抽出し、別のPDFへ保存
ページの削除
→ 複数ページから指定したページを削除


セキュリティからは
PDF Shaper shot10
暗号化
→ PDFの暗号化、複合化およびユーザー権限の設定
署名
→ デジタル署名を使用してPDFに署名をします。
メタデータ
→ PDF情報の追加、更新、削除を行います。
ウォーターマーク
→ PDFのページにウォーターマークを追加します。

とこのようにPDF ShaperはPDFファイルに対して様々な編集ができる素晴らしいフリーソフトです。
スポンサードリンク

関連ツール(関連サイト)

PDForsell PDForsell
PDFファイルをページごとに分割・結合が行えるPDF編集ツール

CubePDF Utility CubePDF Utility
既存のPDFにパスワードを付けるなど設定を変更できるPDF設定変換ツール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です